つぶやき医学生担当

倉敷の病院の医局の片隅からつぶやきが聞こえてくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アクアリウム」

ついにうちの病院にやってきた。

診療所にもやってきた。

小さな熱帯魚が泳ぎまわるアクアリウムが。

患者さんや地域の方々の癒しとなるか。


ただ魚たちが激変した環境になれないためか、びゅんびゅん泳ぎ回っている。

見ているこちらとしては落ち着くものも落ち着かなくなりそうだが、しばらくすれば順応しておとなしくなるだろう。

などと思っていたら、医局事務のKさんが衝撃の事実を教えてくれた。

「小さい魚をいれて、魚が住める環境をつくるらしいですよ。そうしないと水が合わなくて、大きな魚が死んでしまうそうです。だから小さいのを入れるんですって・・・。」 
金魚の水替えも日向水をつくってから行うが。そういう手はないのか。


しかしまあ、なかなか、きれいなので、よいと思う。

090925水協に水槽


スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 18:29:18|
  2. 病院にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。