つぶやき医学生担当

倉敷の病院の医局の片隅からつぶやきが聞こえてくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「児童虐待について」

先日、医学生4名と共に学習会を行った。

テーマは「児童虐待」について。講師はみずしま診療所発達相談員のDさん。

私がSWとして働いていた頃、同じ部屋で働かせてもらっていた。

講義では色々お聞きした。

児童虐待防止法について。

児童相談所との連携。

ケースの紹介。

学生からの質問攻め。

医療者、とりわけ医師・看護師は虐待を発見しやすい立場であり、そのことを自覚し、成長曲線などを頭において診療にあたるべしということを皆で確認。
また、どうしても被虐待児に焦点があたってしまうが、虐待者へのフォローが相当不十分なのだということが分かった。
さらに一人ぼっちの親をつくらず、虐待をおこさせない環境を整え、防止に力をいれる必要がある。



倉敷医療生協には、同世代の子をもつお母さん達がつどう「ひよこ教室」というものがある。色々相談ができるし、楽しく子育てをするための場としてとてもいいものである。


講義のあとは近くのパン屋さんにオードブルをお願いしていた。
食パンがたくさんある。たたみのお部屋で食材をはさんで食べる的なこ洒落たランチタイム。

091206 こじゃれたランチ



ごきげんよう。

091206オードブル



スポンサーサイト
  1. 2009/12/16(水) 21:15:08|
  2. 医学生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。