つぶやき医学生担当

倉敷の病院の医局の片隅からつぶやきが聞こえてくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末年始の出来事。

 明けましておめでとうございます

 なが~いなが~いお正月休みが終って今日から
 つぶ子もお仕事です。

 みなさんはお正月をどのように過ごされたのでしょうか?
 
 お休みの前は9連休かぁ、やったー!!と喜んでおりましたが終わってみればあっという間です。
 あそこに行きたい、ここもいいな~と想像を巡らせていましたが結局どこへもいかず・・・。
 おかげで日々の疲れを癒せました
 
 クリスマス、お正月、のこの時期は学生さんが帰省にあわせて実習にやってきます。
 当院にもお一人医学生さんが実習に来院しました。

 今回が2回目の実習の医学生さんでしたので、
研修医の外来研修やエコー研修などを見てもらったり、また、玉島では往診にも同行しました。

 この日は、S水先生について施設に入所されている患者さんのところや
 ほそーいほそーい坂道を上がったところにあるお家にお邪魔しました。

 つぶ子、カメラマンとして往診に同行させてもらったのですが、途中命の危険を感じる場面に遭遇!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ほっそ~い坂道を上り車を降りると、
 往診先のお宅に続く道を工事のための大型トラックが占拠。
 そのため、道幅は確実に人が通れないほどの極狭に(20㎝無いくらい)!!
 しかも極狭の道の隣は高さ4~5メートルはあるかと思われる崖。

 ありゃ~と思った次の瞬間、いつの間にかS水先生と看護師さんは忍者のように 
 細い道を駆け抜け患者さんのお宅へと・・・。

 医学生さんとつぶ子はしばらく躊躇する。30秒・・・

 遠くから先生の

 「お~い、早くおいで~!!」という呼びかけ。

 無理でしょ。。。と思ったその瞬間、医学生さんも駆け抜けたぁぁぁ~。

 置いてけぼりにされてしまったつぶ子、意を決してトラックに背中をつけた状態で
 進む。本当に忍者のよう。
 「怖い~、怖い~」とつぶやきながら進んでいるとトラックの中から「目をつぶれ。」という声が。

 「落ちるわ!!」と突っ込みながらも無事渡り切り患者さんのお宅へと。
 診察中は医学生さんも血圧を計ったり、酸素濃度を計ったりとお手伝いをしてくれほのぼの。

ブログ実習


 つぶ子、写真を撮りながら終始帰りのことを考えてましたけど


 2014年もたくさんの方のお越しをお待ちしております。実習よ☆



                                       つぶ子

 


 

 



 

 
スポンサーサイト
  1. 2014/01/06(月) 11:16:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。